推しが卒業したって話。


2014年11月3日。
乃木坂の10枚目シングル全国握手会のミニライブ。
初めて一人で乃木坂のイベントに行った日。


父親と兄に

 

「本当についてかなくていい?男の人ばっかりだよ!」

 

と言われても

 

「今日からは一人で行くの!」

 

と言い返してワクワクしながら向かった日。

 

 

私が中元日芽香ちゃんに一目惚れした日。

 

 

今ではイントロを聴くだけで鼻の奥がツーンとなる『あの日 僕は咄嗟に嘘をついた』を堂々と歌って踊って、切なくて儚い表情をしながらも瞳の奥から感じた真っ直ぐなパワーに恋をした日。

 

 


それまで応援していた他のメンバーのレーンに並ぶつもりでいたミニライブ後の握手会。

取り憑かれたみたいにひめかちゃんの名前があるレーンに並んだのを、今でもよく思い出します。

 


「体が勝手にひめたんの所に来ちゃった」

 

と笑ってみたら

 

「だってひめ引っ張ったもん〜(笑)」

 

と、ミニライブの時とは全く正反対のアイドル全開の返しを貰って。


受験生だと伝えれば、

 

「〇〇ならぜーったい大丈夫だよ!応援してるからね!」

 

って。

 

思えばその日が、ひめかちゃんが言ってくれる"大丈夫"に救われた最初の日でした。

 

 

 

あれから4年。
2017年11月19日に中元日芽香ちゃんは乃木坂46を卒業しました。


"これからも中元日芽香のファンでいてください"という一番聞きたかった言葉を残して、大好きなお仕事を最後に卒業しました。

 
堪えたかったけど堪えられなくて、馬鹿みたいに泣き叫んで馬鹿みたいに目を腫らしてしまったけれど、自分でもビックリするくらい幸せで温かい最後でした。

 

 

 

 

ひめかちゃんのライブでのパフォーマンスを見て感じたこととか

握手会でのやり取りとかお話してくれてる時の表情とか握る強さとか

たくさん支えてもらった言葉とか。


そういうの全部ね、1秒たりとも忘れたくない大切な気持ちと時間たちになって、私の心の中にしまってあるんだよ。

 

 

 

 


ちゃんと前を向くから。

毎日を頑張って生きて、ひめかちゃんのファンとしてふさわしい人になれるように、い続けられるように。


だから時々、アイドルのひめたんを見てまたキュンキュンすることを許してね(笑)

 

 

 

同期のメンバーに優しく背中を押されて

未来を担う後輩にたくさんの言葉をプレゼントして

とびっきり素敵なお兄ちゃん達にお仕事を通じて愛されて

たくさんの人に別れを惜しまれて。

 

 

カッコよすぎるアイドルでした。
ひめかちゃんはアイドルすぎた。
好きになって正解だった。
離れられなくて当たり前だった。


あの日、アンダーメンバーとして指の先まで気持ちを込める、誰よりもキラキラしたひめかちゃんを見つけられてよかった。
存在に気付けてよかった。

ありがとう。

 

 

中元日芽香ちゃんに出逢えたことが、私にとって一番の自慢で一番誇りに思えることだったよ。 

ひめかちゃんを応援していて、つまらないと思ったことはなかったよ。
こちらまで辛くなって悔しくなる日もあったけど、振り返れば全部が心から幸せな時間だったよ。

 

 

  

6年間、アイドルとして沢山の人を笑顔にしてくれてありがとうね。
今まで、アイドルひめたんと一緒に頑張らせてくれてありがとうね。

 


これからの人生の方が長いものね。
ゆったりと自分のペースで、思ったそのまま生きてください。


ひめかちゃんがいれば、今までもこれからもずーっと楽しいし幸せです。

 

 

ひめかちゃんの大好きな宝物たち、私はこれからもずっとその宝物たちを大切にし続けるね。 

ひめかちゃんの声が、姿が、パフォーマンスが、考え方が、生き方が、大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーあ、

 

楽しかった!!!!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しかったね、ほんとありがとうね。

じゃあ、またね。

 

f:id:hmrn36:20171120162913j:image

会えたって話。

 

4月29日パシフィコ横浜で行われた個別握手会にて、復帰後初めて、中元日芽香さんと対面。

 

 

いや〜〜〜なんだかんだ長かったのかな!

お休みしてた期間は短めだったけれど。

定期的に握手会で会えていたことを考えたら、半年会わずによく生きられたな自分って思ってしまうね(´・ω・`)

 

 

活動休止前最後にひめかちゃんと会ったのは、秋が終わって冬が始まろうとしている頃でした。単身赴任で海外暮らししている父親がタイミング良く日本に帰ってきていて、初めて身内の人をひめかちゃんレーンに連れていった思い出の日😊

 

今思えば、あの日も少し元気がなかったかな。笑顔が弱々しかったかな。

握手会の時はいつも勝手にテンパって盛り上がって、自分の伝えた言葉とか示した態度を振り返って後々後悔することがよくある。

情けないことに私が気付けなかったのか、ひめかちゃんが気付かれないように頑張っていたのか、いやどっちにしろしんどいな。

 

私は自分が嫌だなって思う出来事があった時や、辛いなって落ち込んでいる時、必ず「でもひめかちゃんが今楽しかったら救われるかな」って自然と思える。

私が笑えない日でもひめかちゃんが笑えてるならそれだけでいいかなって思える日がほとんどで。

だけどひめかちゃん本人には、とにかく自分を第一優先してほしい。これは11thシングル期間中あたりからふと思い始めたこと。

 

活動休止はもちろん寂しいことだったけれど、時期とかファンのことではなく自分の体調や精神面を最優先してくれたことが凄く嬉しくて安心しました。戻ってくるタイミングも、ブログを読む限りやっぱり予定より早かったみたいで。だけどそれは焦りとかとは違って、ひめかちゃんが自分の意思で今から帰ろうって決断して帰ってきてくれたんだと思うから。本当によかったなあ。よかった。

 

 

久しぶりに会ったひめかちゃんは思っていたよりずっとリラックスしていて穏やかで優しくて、だけど変わらずずっとアイドルでいてくれました😊

 

ひめかちゃんが活動休止を発表する前、ちょうど私は乃木坂の現場に行くこと辞めようかなって考えてました。16thの個握で最後にしようかどうしようかってところでのお休みだったから、まだ辞めれないなあってズルズルとまた5月にまで来てしまったけど。

 

大袈裟な話、もしひめかちゃんが復帰してから焦り始めていたら、遅れてる分を取り戻そうって頑張りすぎようとしていたら、「ああ〜ダメだよそんなにいきなり走っちゃ!」って私も必死になってしまってたような気がします。 

だけど良い意味で力抜きながら前向いて頑張っているし、握手会も自分のペースで楽しんでやってるみたいで、何も心配することなかったなーって肩の荷が下りた感じ(何様)

 

あんまりここで強く宣言するともし実行できなかった時にみんなに見せる顔が無いので言わないでおくけど()、ひめかちゃんが自分のペースでまた進み始めたので私も自分のペースでいろんなこと進めていきたいと思います😊

 

 

どうなろうと、これからもひめかちゃんが幸せでいてくれることを願ってることに変わりはないよ♡

 

 

14thの個握で

13thシングルの期間、個人的な事情でひめかちゃんにとって内容の濃かった期間に会いに行けなかったことが悔しい

って話を本人にしたことがあります。

その時にひめかちゃんから返ってきた言葉を聞いた時から

ひめかちゃんに最後に会いに行く時に伝えたいこと とやらを偉そうなことに自分の中で決めていました。

 

もうすぐその時が来そうな気が勝手にしてるよ(*^-^*)

いつもありがとうとしか言えなくてごめんね。

ほんとにいつもありがとう(結局)

 

 

またゆっくり再スタートしたひめかちゃんに、たくさんの素敵な出会いがありますように。キラキラした思い出がたくさん増えますように。笑っている瞬間が少しでも多くありますように。

 

これからもずっと愛される人でいてね。

 

前回の記事で一回目のおかえりって書いたこと今思い出した!

 

二回目の「おかえり」♡

みんなが待っていたひめかちゃんの、帰ってくるべき場所に帰ってきてくれてありがとう😊

 

 

楽しめ!!アイドル!!!!!!!!

広告を非表示にする

一回目の「おかえり」

 

中元日芽香さんが〜?

 

らじらー!SUNDAYに〜?

 

帰って〜?

 

 

き〜た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

 

 

 

イェーーーーーーー!!!

元気かニッポンーーー!!!!

中元日芽香ちゃんが帰ってきたぞー!!!!

もっと騒げるだろー!!!!!!!!!

昨夜は宴だったぞーーー!!!!!

 

 

 

 

 

 

ハイ

 

祝☆中元日芽香ちゃんらじらー!SUNDAY復帰(♡˙︶˙♡)

 

 

ひめかちゃんが一番楽しめて一番安心できるお仕事はらじらーなんだなって回を重ねるごとに思っていて

 

 

階段をかけ登るひめかちゃん、選抜発表が終わるごとに素直な気持ちを声にして届けてくれるひめかちゃん、安心できる場所で安心できる人達に15th選抜メンバー入りをお祝いしてもらえたひめかちゃん

 

全部らじらーが無かったら見れなかった、聞けなかったひめかちゃんの姿と声

 

ひめかちゃんがらじらーを大事にしているように、私もらじらーが本っ当に大好きで大事

 

 

 

正直ひめかちゃんが戻って来るのは夏シングル前だろうし、らじらーもしばらくはお預けだなーって思ってた

 

だからこんなに早く「おかえり」って言う日が来るとはまったく思ってなくて、私は乃木坂46に帰ってきた時に「おかえり」って言う準備を勝手にしてたから

 

 

 

でもひめかちゃんはまず最初にらじらーに帰ってきてくれた

 

私にとって、ひめかちゃんの声をリアルタイムで聴けてひめかちゃんの姿をリアルタイムで見れるらじらー!の存在は一番強くて有難かったから、その存在がいち早く帰ってきてくれることが言葉にできないくらい嬉しいです

 

 

 

 

でも乃木坂46の活動にしっかり帰ってくるのはまだもう少し先のはず

 

昨日は一回目の「おかえり」だったね(*^-^*)

 

二回目の「おかえり」はブラジルの人にも届くようにもっと大きい声で言わなきゃ!!!ちょっとサバンナ八木に弟子入りしてくる!!!

 

 

 

 

イェーーーーーーーー!!!!

中元日芽香さんらじらー復活ー!!!!

祝福の任務、これにて一時終了ー!!!

撤収ーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

結論

中元日芽香ちゃんは休み明けでもカワイイ。

 

f:id:hmrn36:20170320235523j:image

 

おかえりなさい♡

 

乃木坂46の橋本奈々未さん

 

今日のうちに

奈々未さんへの「おめでとう」と「ありがとう」を書いておきたいので前からまとめていた文に、今の感想を添えます。

 

 

 

 

奈々未さんは美人でスタイルが良くて、カッコイイな〜って思わせるのに程よいキュートさも持っていて、周りの人から信頼されて信用されて、私は個人的に奈々未さんのことを嫌いだと言う人に出会ったことがないし、それ全部やっぱり奈々未さんの努力や葛藤が確かにこの5年半の間にたくさん詰まってるからだと、卒業コンサートが終わった今改めて思っています。

 

 

 

あくまでも私のスタイルなんだけど、番組とかで少しお茶目なカワイイところを見ると自然と「ななみん♡」ってなるし、ドキュメンタリーや歌番組での大人な表情やコメントや行動を見ると自然と「奈々未さん...♡」ってなるから、本当に橋本奈々未さんズルイ!!

あんなのみんな好きだよ!大好きだよ!!!

 

 

でも狙ってないのが凄い。もう何も言えない。

嘘。好きだけは言える。好きしか言えない。

 

 

 

 

こうやって振り返ってみると、奈々未さんって良い意味でアイドルっぽくなかったなーと

 

 

変に媚びたり自分を極端に作ったりしなくて、だから女の子のファンも付くし他のメンバー推してる人でも「ななみんいいよねー好き!」って言いやすい

 

 

でもやっぱり、ここまで嫌味がなくて物事を冷静に見れて、自分をちゃんと持っていて初期から卒業の今までもずっと真っ直ぐでいられる奈々未さんは、乃木坂46っていうアイドルグループの一人になって大正解です19930220点!

 

 

 

 

 

 

他のメンバーにも言えることだけれど、乃木坂46が結成したあの日あの場所に誰かひとりでもいなかったとしたら、もしかしたら私は乃木坂をこんなに長く好きでいられなかったかもしれないし、もしかしたら好きになることすらできなかったかもしれなくて。

 

そう考えると本当に怖いし、今の乃木坂46がより大切に思えて、心から大好きって改めて思える

 

 

 

あの日あの場所に奈々未さんがいてくれたこと、この5年半ずっと乃木坂46の欠かせない存在でいてくれたこと、自分のお誕生日に卒業することで私たちにたくさん「おめでとう」「ありがとう」を言える機会をくれたこと

 

最初から最後まで、ずっと綺麗で優しいお姉さんでいてくれたこと

 

心から感謝しています。

奈々未さんありがとう。

 

 

 

 

 

今日の卒業コンサート

私が今まで参加したコンサートの中で一番楽しくて寂しくて切なくて、あの空間は奈々未さんにしか作れないなって思いました。

ライブの序盤で奈々未さんが言った

「こんなに素敵な景色を見せてもらえて嬉しいです。今日は、みんなの目にこびり付くような景色を見せたいと思います」

って言葉

 

帰りの電車にいる私の目には今、あの緑一面の素敵な会場がこびり付いてるよ。

このこびり付いた景色を誰一人忘れませんように。

 

 

 

 

日付が変わって2月21日になれば、もう「乃木坂46橋本奈々未」さんはいなくなってしまうけど

 

 

明日から始まる「橋本奈々未」さんの人生が、

どうか笑顔溢れる幸せなものになりますように。

 

アイドルしてちゃ出来なかったことがあるなら、思う存分やって楽しんでね。

たくさんたくさん、笑ってね。

 

 

 

奈々未さんが幸せだと思える場所や空間にいることが私達も幸せだから

 

「私幸せだよ!」なんて報告すらも受け取ることができないんだろうけど、幸せになると信じています。

 

 

 

きっとこれからもたくさんの人に愛され続ける橋本奈々未さんの未来に幸あれ!

 

 

奈々未さんロスを巻き起こしてる私たち乃木ヲタにも!

 

.......ほんの少しでいいから幸あれ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

奈々未さん

 

 

人生のうちの5年半を乃木坂46に捧げてくれて

たくさんの元気と勇気と幸せをくれて

こんなに素敵な気持ちをくれて

 

 

ありがとうございました。

 

 

お誕生日おめでとうございます。

24歳、素敵な一年になりますように。

 

 

 

 

 

 

夢でもいいから、また会えますように。

 

奈々未さん、その時までさようなら( ˆ ˆ )

 

 

今一番ありがとうと伝えたい人

 
1月28日、大好きなアイドルが活動休止を発表しました。
 


約2週間ブログもモバメも更新されなくて、なんとなく嫌な予感はしていたけど
いざ活動休止と言われるとやっぱり結構胸にグサッと来るものがあって。
 


ひめかちゃんを好きになってからの私は、テスト前の勉強はひめかちゃんに会えるからと頑張っていたし、週に3日ぐらい入ってるバイトもひめかちゃんに会うためだって頑張っていたから。

というか当たり前のように過ごしている毎日で小さなことも頑張れてるのはひめかちゃんのおかげだから、一時的なことだとしても頑張る理由が無くなってしまうのは苦しいなって、発表を聞いてすぐはそれしか思えなかったなあ。
 


正直、発表後の本人の言葉を見ても「ゆっくり休んでね」としか言えることがなくて、自分がこれから何を頼りに頑張っていけばいいのか分からなくてずっとモヤモヤしてて。
 



だけど2月に入っていつも通りバイトに行った時にちょっと厄介なお客さんが来て、結構キツめの言葉を言われて、あーこういう時どうやって落ち着けてたっけなって考えたら
 
私はいつも、「ひめかちゃんは私以上に辛い思いをして頑張ってる」って考えながら耐えてたことに気付いて。
 


会えるからーとか会うためにーとかよりも、ひめかちゃんが頑張ってるっていうその事実がいつも私の支えだったんだなって
 


こんな状況にならないとちゃんと気付けない自分が情けなくなりつつも、そんな大事なことに気付かせてくれたひめかちゃんにまた一つ感謝をしました。


会えない期間はもちろん寂しくて辛くて会いたくて仕方なくなるんだろうけど、ひめかちゃんが存在してるってその事実があるだけで、私はこれまでと変わらず頑張ろうって思えるよ。


こんな時にまであなたを頼ってしまって申し訳ないけど、お休み中でも無理せず自分のペースを優先してね。




今一番ありがとうと伝えたい人は中元日芽香ちゃんです。

モバメやロングインタビューで

『この大事なタイミングでお休みしちゃうんだって思うかもしれないけど、私にとって大事じゃない時期なんてない』

って言っているのを見て、そりゃあそうだよな〜と納得。
ひめかちゃんが今がその時だと言うのなら、その通りなんだねきっと。

 

乃木坂46になって、今まで辛いこと楽しいこと全部乗り越えてきてくれてありがとう。
今はちょっと休憩して、またみんなで頑張ろう。
ひめかちゃんがまだまだ頑張るのなら、私も負けないくらいまだまだ頑張るから( ˘ω˘ )


365日いつでもどんなときでも、ひめかちゃんのことが心からだいすきです。

 


ひめかちゃんが

「ただいま!お待たせしてしまってごめんね!(ニュアンス)」

って戻ってくる日まで、

 

 

「おかえり」の準備満タンで待ってるからね🎵

3人のプリンシパル千秋楽〜!!

 

大好きなアイドルとの思い出をちゃんと記録しておくためにも、自分の語彙力を鍛えるためにも!今日から始めます(^ν^)♡

 

慣れてきたら物凄い自己満な文章とか書きたいんだけど(今も十分自己満)、とりあえず今回は先日観に行った「3人のプリンシパル」について。

 

この日は朝からお友達のえびまよと原宿をブラブラしてずーっとお喋りしてたんだけど、その中で何度も私の口から出てきたのが

 

『まあ別にプリンシパル見ても史緒里ちゃんは始まらなくて済むと思うんだ!(なかなかの大声)』

 

 

 

......あっ、この時点で結果が見えてるよね。

自分が単純チョロいことも忘れたのか飛んだ宣言してしまった₍₍ ◝(´・ᴗ・`)◟ ⁾⁾

 

そしてまあご察しの通り、終演後の私の口からは

 

 

『いやあ〜〜〜〜ちょっとや〜ばいな〜〜』

 

↑ほんとにこの一言のオンパレード(レパートリー少ないのは気にしないで)

 

 

何がヤバイかって、

3期生全員の振り幅・対応力・パワー・やる気

 

期待をしてなかった訳ではないけど期待していた何十倍も何百倍も超えてきて、私のキャパが瞬時にオーバーしたよね( ´・ω・`)ノ~

 

12月のお見立て会も見に行くことができたのだけど、その時よりも確実に成長しててビックリしすぎて涙ポロポロ(。・_・`。)

 

舞台に立つ姿勢や前だけを見ている視線、その全部がこのプリンシパル期間のみんなの努力を伝えてくれてて、3期生全員が今日まで頑張ってこれたことが自分のことのように嬉しくて有難くて、今までよりももっともっと"乃木坂46の3期生"っていう一つのグループを大好きになった!

 

 

 

それでここからは推しのお話になってしまうんだけど

 

久保史緒里ちゃんの強みが出まくりで溢れまくりで、もはや溢れ出ちゃっててもう大変!!()

 

 

SR配信の時から歌の上手さは知っていたけど、プリンシパルでは最初のダンス審査から既に一人だけ飛び抜けて才能がダダ漏れしてた(´;ω;`)ウッ…

 

一番最後の列の一番端っこにいたのに、断トツで全身使ってるし断トツで動きが大きいし断トツで形が綺麗.......

 

いや、推し贔屓かよって思うじゃん?

私の隣にいた男の人はまだ推しが決まってないみたいだったんだけど、休憩時間に

 

 

「いや、それにしても久保ちゃんすげえわ。ぶっちゃけダンスの時から一人だけなんか違ったもん(笑)あれすげえわ」

 

 

ってお話してたの〜!

すごいでしょ〜!私の推しメンすごいでしょ〜!!!(黙れ)

 

でも本当にそれくらい!

ダンスも自己PRもエチュードも演技もトップクラスで....

 

その日の公演でのカムパネルラ立候補者の子達は、この役をやりたいっていう気持ち自体はきっとみんな同じで、誰の方が思いが強いとかは一切ないんだと思う。

 

みんなが同じくらいカムパネルラをやりたくて、その一人一人にはカムパネルラの役しか無くて。もちろん他の役もそうなのだけど。

 

全員が同じ気持ちで挑んだ結果、お客さんにカムパネルラ役として選ばれたのが久保史緒里だった。

 

それだけのことのはずなんだけどな〜!

こうやって文字に起こすだけなら簡単なことに思えるけど、実際そんな簡単に済ませられないんだよな〜!

 

ジョバンニとカムパネルラは、お披露目当初から注目されてるづっきーと史緒里ちゃんが圧勝!みたいな形になったけど、ほんとに圧勝だったからこればっかりはもう仕方がないなあと。

 

一人一人に得意不得意があるし、だからこそプリンシパルを終えてのこれからを本人達がどう過ごしていくかを私達は楽しみにするべき(^ν^)

 

 

なんか上手いことまとめたかったんだけど無理だった〜(笑)

 

 

とにかく1幕2幕でも十分ハマらせたのに3幕で更に私を虜にした久保史緒里ちゃんこれからよろしくねっていうご挨拶です♡(チョロい)

 

 

これからもっとたくさんの人が「3期入ってよかったよな」って声揃えて言う日が来るの楽しみ⊂( ˆoˆ )⊃

 

乃木坂まだまだ上り坂↑↑↑♡